第10回登録者名簿提出

2019年11月12日、第10回JCR(日本カイロプラクティック登録機構)登録者名簿を厚生労働省に提出した。遠山清彦前JCR理事長が、2019年9月に財務副大臣に就任したため、村上佳弘氏がJCR理事長代理で参加した。衆議院議員(財務副大臣)の遠山清彦氏から厚生労働省位政局医事課長の佐々木健氏に561名の登録者名簿が手渡された。JAC会長の竹谷内啓介氏も同席して「法的に問題のある行為についての対策に関する要望書」と「専門職業であるカイロプラクターに関する意見書」を厚労省に提出した。